蜂の子の美肌効果

美肌は、多くの女性が関心を寄せるテーマです。しかし、近年はメンズエステの普及に代表されるように、男性でも美肌に関心を持つ方が多くなっています。今回は、忙しい現代人でも手軽に摂取でき、美肌に効果的な健康食品「蜂の子」のチカラについてご紹介しましょう。

蜂の子は美肌に有効な健康食品

蜂の子とは、その名の通り蜂の幼虫です。羽化を目前に控えた蜂の幼虫には、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・タンパク質など、私たちの健康に欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。日々の健康習慣として蜂の子を摂取することで、保湿効果・抗酸化作用など、体の内側から美肌に働きかけてくれるのです。

保湿に効くアミノ酸

お肌の乾燥は、美肌の大敵といえます。お肌が乾燥していると、古くなった角質を落とす力が弱くなって、角質が厚くなってしまいます。その結果、スキンケア成分が浸透しづらくなる、肌荒れが起きやすくなるなど、お肌にとって良いことがないのです。

お肌の乾燥を防ぐためには、アミノ酸をしっかり補給することが大切になります。アミノ酸は、お肌の角質層内に存在し水分を蓄える働きを持つ「天然保湿因子(NMF)」の材料となる栄養素です。NMFがしっかりと生成されていれば、角質が綺麗に整ってお肌に潤いが出てきます。

蜂の子には、ヒトの体内で合成することのできない9種類の必須アミノ酸を含む、21種類のアミノ酸が含まれています。アミノ酸の補給源として、とても優秀な食品といえるのです。

抗酸化作用のあるビタミンC

お肌にできるシミの原因として、酸化した脂質(過酸化脂質)が挙げられます。過酸化脂質が増え過ぎると、肌の中にあるメラニン色素が黒っぽく変色し、シミの原因となる可能性があるのです。

過酸化脂質の過剰生成を防ぐには、定期的に抗酸化物質を摂ることが重要になります。蜂の子には、抗酸化物質の一つであるビタミンCが含まれており、過酸化脂質の原因となる活性酸素の増加を抑える効果が期待できるのです。

睡眠の質を高めてお肌の新陳代謝を活性化

お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させるために最も大切なことは、上質な睡眠を確保することです。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌のターンオーバーを促して古い角質を剥がし、若々しいお肌を保ってくれます。

蜂の子には、神経の興奮を抑えて深い眠りに到達させるミネラルや、寝つきを良くするグリシンといった栄養素が含まれています。睡眠の質が上がることで成長ホルモンの分泌も活発になり、美肌効果が期待できるのです。

蜂の子の快眠効果について、もっと詳しく知りたい方はこちらへ。

まとめ

蜂の子には、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、美肌に効く栄養素がたっぷり含まれています。1日の目安量を摂取することで、皆さんのお肌の健康を強力にサポートしてくれるのです。

蜂の子は、佃煮や缶詰でも販売されていますが、見た目が気になるという方のために粉末やカプセルになった商品も販売されています。蜂の子を日々の健康習慣に取り入れて、若々しいお肌を目指してみませんか?