蜂の子のサプリの種類

健康や美容に優れた効果のある蜂の子の栄養が摂れるように作られた蜂の子サプリが市販されています。錠剤やカプセル、粉末などいろいろなタイプがあります。今回は、蜂の子サプリのそれぞれの特徴についてご説明します。

錠剤

錠剤タイプは、1回に摂取する量の管理や取り扱いがしやすいタイプです。粒は飲み込みやすい大きさに加工されているため、1回に数錠飲むものが多く、最初は少ない量から始めることができます。ただし、粒の形を整えるために賦形剤などを使用していますので、多少蜂の子の成分が少なくなります。

ハードカプセル

ハードカプセルは、粉末にした蜂の子の成分をそのままゼラチン質のカプセルに充填しています。添加物などを加える必要がありませんので、蜂の子の成分が高濃度で大量に含まれています。カプセル自体も溶けやすく、吸収性も高いものです。最近はカプセルを小さめにしたものが多いのですが、カプセルは湿気に弱いためのどなどに付着しやすい性質がありますので、充分な水やぬるま湯と一緒に飲むように注意が必要です。

ソフトカプセル

ソフトカプセルは、油分を含んでいますので、のどの通りの良いタイプです。水やぬるま湯で容易に飲み込むことができます。しかし、粒の大きさはハードカプセルよりの大きくなりますが、原料を賦形剤や滲出を防ぐための油分を多く加えてゼラチン質の被膜で包んでいますので、有用成分の含有量は少なくなります。含有量は少なくても継続的に摂取することで効果は得られますので、飲み込む力の弱い方などには適したタイプです。

粉末

粉末タイプは、原料そのままのため有用成分を多く含み、利用範囲も広く、コストパフォーマンスにも優れています。薬局などで市販されているカプセルに詰めて飲むこともでき、また、家族の健康増進のために料理に加えることもできます。他のタイプでは家族全員がサプリを利用するにはかなりの経済的な負担がありますが、粉末タイプは応用ができますので、負担を軽減することができます。

蜂の子のサプリにはいろいろなタイプがありますので、自分に適したタイプを選ぶことができます。サプリは健康補助食品ですので、継続することで効果が得られます。無理のない範囲ではじめましょう。

【参考URL】
蜂の子のサプリについて
http://usakara.giv.jp/supplement2.html