蜂の子をサプリで摂るメリット

蜂の子は、アミノ酸・ビタミン・ミネラルを豊富に含んだ健康食品です。疲労回復や血行促進・美容に効くことから、蜂の子を使ったサプリメントも多く販売されています。ここでは、蜂の子をサプリメントで摂るメリットについてご紹介しましょう。

蜂の子サプリメントのメリットって?

蜂の子サプリメントを摂取する上で最も大切なことは、継続して摂取し続けることです。継続して摂取することで、蜂の子の豊富な栄養素が徐々に体質を改善し、疲労回復や美容にも効果が現れてきます。

蜂の子サプリメントには、飲みやすさ・低コスト・栄養素の吸収効率が良くなるといったメリットがあり、無理なく継続できるのです。

飲みやすくて継続しやすい

蜂の子と聞いてまず思い浮かべるのは、「幼虫」らしい見た目でしょう。健康に良いので蜂の子を摂取したいと思っても、見た目に抵抗があって諦めてしまう方も少なくありません。蜂の子サプリメントでは、蜂の子を粉末状に加工し、粒状やソフトカプセルに仕上げてあります。そのため、見た目を気にすることなく水と一緒に飲むだけで大丈夫なのです。

また、常温でも持ち運び可能で、水さえあれば外出先や仕事の休憩時間にサクッと摂取できます。会社勤めや家事で忙しい現代人にとって、飲みやすさは大きなメリットといえるでしょう。

安価で継続しやすい

蜂の子は希少価値の高い食材のため、高価な商品が多くなります。缶詰に入った蜂の子の佃煮が1200円ほどで販売されていますが、ご飯に乗せて食べると2~3日でなくなってしまうぐらいの量です。缶詰や生の蜂の子を炒めたものは、継続して摂取するには向いていないといえるでしょう。

蜂の子サプリメントであれば、1カ月分を1000円~5000円ほどで購入することができます。缶詰や蜂の子料理を食べ続けるよりも、はるかに低コストで済むのです。また、メーカーによっては定期購入を申し込むと10%ほど割引してくれる商品もあります。

蜂の子の栄養素をより効率的に摂取できる

蜂の子の佃煮や蜂の子料理は、幼虫やサナギが入り混じった状態で作られるものです。しかし、蜂の子サプリメントの多くは、生後20~21日のミツバチの雄の幼虫を厳選して使用しています。これは、生後20~21日目の幼虫は重量が増して栄養価が最も高くなるためです。

商品によっては、女王バチの幼虫を使用している場合もあります。通常の幼虫は花粉やハチミツを与えられて育ちますが、女王バチの幼虫はより栄養価の高いローヤルゼリーを食べて育っているのです。そのため、女王バチの幼虫は、通常の幼虫に比べてビタミンCの含有量が高くなります。

また、蜂の子サプリメントの中には、酵素分解技術を使って蜂の子のタンパク質を小さく分解している商品もあります。こうすることで、蜂の子に含まれる豊富なタンパク質やアミノ酸を小腸でよりスムーズに吸収でき、健康効果を実感しやすくなるのです。

まとめ

蜂の子は、佃煮や炒め物にするとご飯やお酒にも合う美味しい食材です。ただし、その見た目に抵抗を感じる方も少なくありません。そんな蜂の子をサプリメントとして摂取することで、飲みやすさ・低コスト・栄養素の吸収効率アップといったメリットが得られます。

高級珍味としてではなく、健康や美容目的で蜂の子を摂取したい方には蜂の子サプリメントがおすすめです。