蜂の子の滋養強壮効果

蜂の子には栄養成分が豊富でバランスよく含まれており、古来より滋養強壮に優れた食品とされ、虚弱体質や肉体疲労、病後の体力回復に効果があると言われています。今回は、蜂の子の滋養強壮効果についてご説明します。

蜂の子の栄養成分が健康を増進

蜂の子にはアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、新陳代謝を促進して体力増強、免疫力向上に効果があります。アミノ酸は新陳代謝の原動力となると同時に、身体のすべての細胞や組織を構成する成分でもあります。筋肉や内臓、血液、ホルモンなどが活性化され、体力増強に効果があります。また、ビタミンが細胞の活発な作用を助けて免疫力を高めてくれます。免疫力が高くなると、ウイルスや細菌にも強い病気にかかりにくい身体になります。

アルギニンが筋肉増強で強い身体に

アミノ酸の一種アルギニンは、筋力トレーニングなどにも使われるように、脂肪燃焼、筋肉増強に効果があります。筋肉が増強されると、基礎代謝が上がりますので、免疫力も向上します。また、アルギニンは肝臓のオルニチン回路で疲労物質アンモニアの解毒も促進しますので、疲労回復の促進、運動能力の向上に効果があります。アルギニンの一酸化窒素の生成機能は血管を拡張する働きもありますので、血流を改善して血圧の調整や動脈硬化など生活習慣病の予防にも効果があります。

トリプトファンが疲れにくい身体をサポート

トリプトファンもアミノ酸の一つですが、精神安定や疲れにくい身体作りに効果があります。トリプトファンは脳内で神経伝達物質セロトニンの生成に関わっています。セロトニンはドーパミンやノルアドレナリンの働きを抑制して精神を安定させる働きがあります。精神の安定は肉体的・精神的ストレスの軽減、疲労の軽減、睡眠の改善、自律神経の乱れの改善に効果があります。また、疲労物質コルチゾールの過剰な分泌も抑え、疲れにくい身体作りに効果があります。とくに、コルチゾールは明け方に分泌が高くなる性質がありますので、その分泌抑制効果は睡眠の質も高め、疲労回復を促進することになります。

蜂の子の栄養成分は滋養強壮に優れていますが、即効性はありません。毎日サプリなどで継続的に摂取することが大切です。また、その効果を高めるために、適度な運動も取り入れましょう。

【参考URL】
蜂の子の滋養強壮効果
http://rojiura.x0.com/2013/07/post-373.html